アメリカにはストーリーコーチ(story-coach)という仕事を持つ人が多く居ます。

一言で言えばスピーチやプレゼンテーションの草稿をストーリー仕立てにするプロです。※コーチング その1

一方、当協会では、独自のコーチングのサービスを提供します。※コーチング その2

その1
冠婚葬祭の挨拶(スピーチ)から、仕事上のプレゼンテーションまで、人前での発表の場が益々、増えています。 感動を与えるスピーチや、人を惹きつけるプレゼンテーションには、借り物の言葉や数字の入った資料だけでなく、貴方自身の体験や智恵がストーリーとして語られることが大切です。

私たちは、これをエピソードと呼ぶこともあります。

エピソードには登場人物の息吹、心の移り変わり、周囲の様子が盛り込まれることも有り、聴く人に臨場感/ビジュアル感を与えます。

語り手であるスピーカーやプレゼンターは、ストーリーの力によって自分への関心や求心力を高めることが出来ます。この場合、求心力とは「聴衆が聴き入る」また「語り手が深い興味を持たれる」といった意味です。

スピーチは全体がストーリーでも喜ばれます。プレゼンテーションは一部または全体がストーリーでも効果を発揮します。

特にプレゼンテーションは資料を使った説明や案内の背景や楽屋話を、貴方しか知らない「マイストーリー」として語れば、貴方や関係者の想い、哲学が伝わり、計画やプロジェクトに対する関心と信頼度を高められます。

こんな方にお勧めします。

・ストーリーの創り方を習得したい方

・感動的なスピーチを語りたい方

・説得力を高め、聴き手の心を射るプレゼンテーションをしたい方

・商談で初対面の人を味方にしたい方

・部下に対するリーダーシップ力を高めたい方

コーチからのメッセージもお聞きください。

 

その2
2000年前後に始まったコーチングですが、今では多くの企業で採用され人材育成に活用されています。

傾聴⇒承認⇒質問⇒深掘り・・・といったサイクルを経てゴール達成を目指すのが大方のコーチングスタイルです。

当協会で提供するコーチングは、ストーリーコーチングと称し、従来のコーチングとは次の点で異なります。

1 単回のセッションで1つのストーリーを創り上げるサポートをします。
★ゴールまでの道のりは平たんでは無く、山や谷があります。
谷(障害や困難)をストーリー(物語り)に織り込み、その時が来ても、慌てず対処できるよう解決策も、具体的に織り込むのです。

2 主人公は貴方自身ですが、周囲の協力者や対立する人もストーリーには登場させましょう。
★従来型のコーチングには周囲の人々の心情や、予期せぬ行動の予測が、織り込まれていないケースも多く、計画を立てても部下や仲間の協力が得られず、頓挫することがありました。ストーリーコーチングには関係者が登場し、彼らはリアルに声を発し、不測の行動も起こすことを念頭に、解決案を盛り込んだ物語りを創りこんでいきます。

3 当協会のストーリーコーチは、1999年からビジネスコーチングをスタートしました。
★そして通常のコーチングを300名以上のクライアントに提供しながら、ストーリーテリングの手法をコーチングに重ねて、多くの顧客のゴール達成をお手伝いしてきました。そ間、クライアントの行動計画を聴く時は、詳細な一挙一動をお聴きしてきました。周囲の人々との会話や、その人たちの表情、その他のディテールもストーリーに織り込むようにお勧めしています。こうした計画の描写が、より臨場感と既視感を持ち、貴方の脳を刺激します。そして貴方の行動の確実度が上り、目標達成が成されやすくなります。

こんな方にお勧めします。

・新しい習慣を確実に身に付けたい方・・・悪習からの脱出も良いですね。

・自己肯定感を高め、自信を回復したい方・・・得意なことや成功体験をストーリー化してアイデンティティを回復しましょう。

・人間関係を整えたい方・・・自ら作ったストーリーを反芻することで辛抱強さや折れない心を養いましょう。

・「自分が変わることで周囲を変えたい」を実践したい方・・・言うは易し、行うは難しですが、これが真理です。

・現状の問題解決案を超えたアイデアを求める方・・・ふと、天から思いもよらぬストーリーが降りて来ることがあります。

・従来型のコーチングで成果を出せずに不完全燃焼の方・・・コーチからの「承認」は、嬉しくも有り一時的にモチベーションも高まりますが、長く続きません。ストーリーコーチングは、コーチと共に創った自作のストーリーを目で読めて、そして耳でも聴くことが出来るので、モチベーションが継続します。

コーチからのメッセージもお聞きください。

心理学から見たストーリーコーチングのメリットとは?
大リーグで活躍したイチローが、小学生のころ、自分が成長して、野球界で大活躍するという未来予想の作文を書いたことは有名です。

「人は自分が思う自分になる」という言葉があります。

イチローは小学校の作文に自分の夢を具体的に書くことで「自分が思う自分」を胸に刻み、練習に励みました。

心理学では、この仕組みを自己成就予言と呼びます。

この仕組みをストーリーコーチングは応用しています。

ストーリーコーチと共に創ったストーリーは、文章の形態で残ります。

これに毎日、目を通すだけでも、自己管理/行動管理が容易になります。

そして、更にストーリーを音読し、スマートフォンに録音して、朝な夕なに聴くことで、ストーリーは益々、現実味を帯びます。

そして数回、聴いて耳が慣れたら、更に再生の速度を2倍に上げてみましょう。

速聴効果で脳は、刺激を受けて、自らの行動を後押ししてくれます。

 

サービスのご案内
その1
ストーリーコーチング
(スピーチ~プレゼンテーションまで)
あなたのスピーチやプレゼンテーションの全て、または一部のストーリー化を支援します。

全4回のセッション(1回60~90分)が、ストーリーコーチングの最少ユニットです。
※単発だけの試行も可能です。単発の試行後に全4回に移行もできます。

ご利用の流れ

1 メールまたはお電話で課題や現状の悩みをご相談ください。(無料)
2 ご相談を経て、ご納得いただけたら、コーチングフィーをお支払いください。
3 スピーチやプレゼンテーションのストーリー化をオンライン(ラインやスカイプ他)でコーチング。
4 各回で完成したストーリーを文章化し、更に録音します。(録音はお客様またはコーチが録ります)
5 録音したストーリーを次のセッションの日まで継続的に聴きながら、更なるストーリーを描きます。
6 全4回が終わったら、様子を観察しながら継続する、しないを決めます。

コーチングフィー
ストーリーコーチング その1(スピーチのストーリー化)の利用料

★50,000円 全4回(コーチング日程は毎回の話し合いで決まります。ご都合に合わせてご予約頂けます)
※単発の試行バージョンは60分~90分で15,000円です。その後、3回を追加して50,000円で継続利用が出来ます。

※目安として3分間スピーチなら全4回で完了します。30分を超えるプレゼンテーションや講演は全8回~12回を目途に完成します。

※オンラインでは無く、実際にお会いしてのコーチングも承ります。フィーは70,000円です。

※フィーのお支払いについては、ご利用の際にお知らせします。

その2
ストーリーコーチング
(自己成就のコーチング)
あなたの自己成長~目標達成までストーリーを描きながらコーチします。

全4回のセッション(1回60~90分)が、自己成就コーチングの最少ユニットです。
※単発だけの試行も可能です。単発の試行後に全4回に移行もできます。

ご利用の流れ

1 メールまたはお電話で課題や目標をご相談ください。(無料)
2 ご相談を経て、ご納得いただけたら、コーチングフィーをお支払いください。
3 ストーリーメイキング(ストーリーの創りこみ)をオンライン(ラインやスカイプ他)でコーチング。
毎回、小刻みなゴールを設定し、1週間~10日間の行動を、障害を織り込みながら物語りにします。
4 各回で完成したストーリーを文章化し、更に録音します。(録音はお客様またはコーチが録ります)
5 録音したストーリーを次のセッションの日まで継続的に聴きながら、更なるストーリーを描きます。
6 全4回が終わったら、様子を観察しながら継続する、しないを決めます。

コーチングフィー
ストーリーコーチング その2(自己成就)の利用料

★50,000円 全4回(コーチング日程は毎回の話し合いで決まります。ご都合に合わせてご予約頂けます)
※単発の試行バージョンは60分~90分で15,000円です。その後、3回を追加して50,000円で継続利用が出来ます。

※オンラインでは無く、実際にお会いしてのコーチングも承ります。フィーは70,000円です。

※フィーのお支払いについては、ご利用の際にお知らせします。

★その1および、その2のコーチングは、これまで日本に無いサービスです。
ご利用に当って、先ずお気軽に相談(無料)をお願い致します。

ストーリーコーチング その1と、その2に関するお問い合わせ、お申し込み先
yosimotoseiki★gmail.com ★を@に換えてお送りください。
または、コチラから。

お問い合わせ電話 090-3074-8222 吉本

あなたのストーリー創りをお手伝いします。