これまで「貴方は、こうなります」と、伝えていましたが・・・

商材やサービスの「説明」をする営業トークが、コトの始まりなら、

次に来たのが「これを使うと貴方は、こうなる!」というトーク、

さらに顧客をコーチングするという営業マンも多くなりました。

さて今回の提案は、「顧客に未来の物語りを語らせよう。

そして相手に商品やサービスの良さを自分から語らせて購入意欲を

高めよう」という、新しいストーリー傾聴の営業スキルの提案です。

顧客に会ってから席に着いたら、おおよそ次の流れで商談を

運ぶと効果的です。

 

1 雑談(自分の物語を短く語り、相手の物語り)を聴き出しながら

自分と相手の間に橋を架けます。

2 自分の物語りを簡潔に短めに語ります。

※この時の題材は会社の理念や、こだわり、信条など。

3 相手の未来(過去でも良いことがある)の物語りを語らせます。

※3番で語らせるときに、自分の売りたい商材が、語り手である

顧客の将来を輝かせる可能性が有る、というゴールに達するよう

にストーリーを引き出しながら聴いていきます。

-この場合の傾聴法は、カウンセラーやコーチングの傾聴ではなく、

ストーリーを聞くとき、特有の聴き方が必要です。

 

この3つの段階を論理を案内します。

 

営業の打率を高める講座(全3回 @90分/回 個人レッスン)

高額商材やサービスを売る方、顧客との継続的な関係維持が大事な方にお勧めします。

例:保険営業、不動産売買、高級住宅、高級車、税理士、社労士、

その他の高額な商材、継続的な関係を必要とするサービス等-

習得する基本スキル:

商談のプロセス

1営業マンがストーリーを語る ⇔ 2顧客からストーリーを引きだす ⇔ 3顧客のストーリーを発展させる

 

講義の流れ:

1 営業マンが自ら語るということ。

2 顧客から物語りを引き出し、未来ストーリーを共創する。

3 営業トークプロセスの個人指導  ⇒ 顧客に好かれ、信頼を獲得し、紹介を得る

★1回60分~80分の個人レッスン×3回でマスターします。

★受講料金 30000円 (税込み・テキスト込み)※前納です。

★商材の利用前と後を語る、商材を利用した後の顧客の喜びを語る、といったトークが、これまでは理想的な商談の流れとして推奨されてきました。この度、ストーリーテリング協会で開発したトークのプロセスは顧客心理を考慮し、同時にストーリー(物語り)を語ることの不思議なパワーを活用した商談の設計であり、語り方です。

全3回でストーリー営業法の骨子を習得いただき、その後のアドバンス講座もご利用いただけるよう準備中です。

受講をお考えの方は無料相談をお受けします。

メール coach@no1.biglobe.ne.jp

電話 090-3074-8222 担当 吉本